主に呑み食いの記録です。不定期更新。


by harapeko-manpuku

金牛蒡とせせりの小鍋

奈良の郊外で買った“金牛蒡”を使っての晩酌。
泥付きの皮が砂金のように細かくキラキラしているのが特徴です。
なんでも、雲母(キララ)を多く含んだ土壌で栽培しているため、皮に付着した雲母が光るのだそうで。
見た目が独特なだけでなく、味もしっかり旨いのです。


f0228308_1018771.jpg

ざっくりとささがきにして、鶏せせりと一緒に卵なしの柳川風に。
ダシは、名古屋コーチンのガラを貰った時にとっておいた鶏スープ。
甘辛い味付けにも負けぬ牛蒡の風味。よかよかー。


f0228308_10184135.jpg

同じく、奈良で仕入れた柿チップス入りの大根なます風、
酒粕入り白和え(焼き舞茸とアボカド)、大根葉のおひたし。
酒粕は1年寝かせてあって、加熱せずに味わうタイプ。
それと豆腐を半々にして和え衣に。こらたまらんアテですわ。


f0228308_10185431.jpg

魚屋で半額になっていた赤むつのお造り。
普段ならメイン級の高級魚なのに、今日は牛蒡の影に……。


お酒は、過日蔵見学に行った滋賀『冨田酒造』さんの、七本槍 純米無濾過原酒。
ほのかーにナッツっぽい風味がします(私見)。
今夜のクセのあるアテにちょうどいい塩梅でした。
[PR]
by harapeko-manpuku | 2010-02-18 00:15 | 家呑み